子供の歯(乳歯)っていつ生えてくるの?

歯科
くまさん
くまさん

子供の歯っていつ生えるの?

おっちょ
おっちょ

一番最初に生えるのは、下の前歯で6か月ごろだよ!

子供の歯は全部で20本

まず下の図を見てください。

上の図は、子供の歯の「歯式」と呼ばれるものです。
歯医者さんで見たことがある人も多いと思います。

下のイラストのように女性が大きく開いている口を
そのまま上下の歯を図にしたものが歯式になります。

A, B, C, D, Eと書かれている歯があり、上あごに10本、下あごに10本あります。
どのような順番で生えてくるのか見ていきましょう。

一番最初に生える子供の歯は6か月ごろ

それでは子供の生える順番を見ていきましょう!

生後6か月

下の前歯が2本生えてきます。

1歳ころ

上下4本ずつ前歯が生えてきます。

1歳半ころ

前歯のとなりに1本とばして、子供の奥歯が生えてきます。

空いたスペースには糸切り歯(とがった歯)が生えてきます。

2歳半ころ

全ての子供の歯が揃います。(上下で20本)

まとめ

子供の歯で覚えてほしいことは、

生後6か月ごろに前歯が生えてきて、2歳半ころに上下で20本生えそろう

ということです。

ちなみに大人の歯は、6歳ころから生え変わります。
大人の歯については後日書いていこうと思います。

平均的な歯の生える順番・時期ですので、個人差があります。
もし不安なことがあれば、近くの小児歯科に相談してみてください。

コメント

  1. […] 子供の歯については、子供の歯(乳歯)っていつ生えてくるの?をご覧ください。 […]